Hertz(ハーツ)取扱いレンタカー会社一覧を見る

保険の種類と内容

自動車損害賠償保険(対人・対物保険)

  • この保険は、ハーツレンタカーの貸渡契約書(Rental Agreement)にサインするだけで、自動的にご加入いただけます。
  • 保険料はレンタル料金に含まれていますので、別途費用は必要ありません。
  • 補償限度額は国によって異なりますので、下記の表をご参照ください。

※貸渡契約書の契約条項に違反して車両を利用した場合(例えば、契約上運転資格のない方が運転して事故を起こした場合など)、保険の適用を受けることができないことがありますので、ご注意ください。

国名 対人 対物
(1人につき) (1事故につき) (1事故につき)
アメリカ 各州の定める補償額になります。※1 -
カナダ 1事故につきC$1,000,000 -
ベルギー 無制限 無制限 無制限
フランス 無制限 無制限 無制限
フィンランド 無制限 無制限 無制限
ドイツ 無制限 無制限 無制限
アイルランド 無制限 無制限 無制限
イタリア 1事故につきEUR6,000,000 -
オーストリア 1事故につきEUR15,000,000 -
ルクセンブルク 無制限 無制限 無制限
オランダ 1事故につきEUR2,268,901.08 -
スペイン 無制限 無制限 無制限
スイス 無制限 無制限 無制限
イギリス 無制限 無制限 無制限
オーストラリア 無制限 無制限 AUS$ 10,000,000
ニュージーランド 参照※2 -
グアム US$ 25,000 US$ 50,000 US$ 20,000
サイパン US$ 25,000 US$ 50,000 US$ 20,000
  • ※1 テキサス州の場合の例、対人保険1人につき最高US$ 20,000、一事故につき最高US$ 40,000、また対物保険は一事故につき最高US$ 15,000です。ただし、お客様が保険会社のレンタカー特約付の旅行傷害保険に加入された場合、そちらの支払いが優先される場合があります。
  • ※2 ニュージーランドで起こった自動車事故については、ニュージーランドの法律の"AccidentCompensation Act 1972"により政府より支払われます。物損についての補償額は1事故につき上限でNZ$1,000万となります。
  • ※3 国・地域により一定の免責金額が適用になる場合があります。詳しくは予約時にお問い合わせください。

車両損害補償制度(LDW/CDW)

  • 盗難(※)、紛失、破損などによってレンタルした車両に損害がおよんだ場合に、契約者の損害額負担を免除する制度です(保険ではありません)。
  • 偶発的な火災、天災などはこの制度の対象となりません。

注意事項

  • 日本で事前に予約した場合、LDW/CDWがあらかじめ料金に含まれている場合があります。 ・ハーツと法人プログラムを結ばれている場合も料金に含まれていることがありますので予約時にご確認ください。
  • 盗難による損害は補償されない場合があります。
  • 国・地域により一定の免責金額が設定されている場合があります。また、その免責額を軽減・免除する制度(SCDW)に加入できる場合もあります。詳しくは予約時にお問い合わせください。
  • 加入料は車種・地域により異なります。
  • ※契約者の不注意により発生した盗難による損害は補償されません。
  • ※ヨーロッパ(CDW)の場合、盗難による損害は補償されませんので、盗難保険(TP)をご利用ください。
  • ※LDW(アメリカ):Loss Damage Waiver
  • ※CDW(その他の国):Collision Damage Waiver

契約者と同乗者のための搭乗者障害保険(PAI)

運転中、契約者や同乗者が事故によって負傷した際に規定の金額が支払われる制度。
国によって支払い対象となる負傷の程度が定められている場合があります。

  • ※PAI:Personal Accident Insurance
    ヨーロッパでは搭乗者保険(PI:Personal Insurance)となる場合があります。
    この保険には一部の携行品に対する補償も含まれています。
    詳しくは予約時にお問い合わせください。

持ち物の盗難を補償する携行品保険(PEC)

レンタカー利用中の荷物の盗難、破損による損害を補償する保険。
駐車中にトランクを破られて物品を盗まれた場合などに被害金額の一部が補償されます。ただし、現金等は含まれません。
また補償の対象は契約者および第二親等、同居家族に限定されます。

  • ※PEC:Presonal Effects Coverge

対人対物保険(LP)をアップする追加自動車損害賠償保険(LIS)

レンタル契約時に自動的に加入となる対人対保険(LP)に追加代金を払う事で、補償額限度をアップする保険です。
アメリカ、グアム、サイパンでご利用で出来ます。

  • ※LIS:Libabillity Insurance Supplement

PAI

補償限度額
(アメリカの場合の一例/但しニューヨーク州についてはお問い合わせください)
加入料
(アメリカの場合)
区分 契約者 同乗者
死亡 US$ 175,000 US$ 17,500 US$ 5.95(1日につき)
治療費 US$ 2,500 US$ 2,500
救急車費用 US$ 250 US$ 250
(1事故のUS$ 225,000)

PEC

補償限度額
(アメリカの場合の一例/但しニューヨーク州についてはお問い合わせください)
加入料
(アメリカの場合)
1回のレンタルにつき、1人あたりUS$ 600 US$ 5.95(1日に付き)
  • ※ アメリカ、カナダの場合、PAIとPECはワンセットになっており、どちらか一方だけのご契約はできません。
  • ※ 記載の内容は国により異なります。アメリカ以外での補償限度額、加入料については、お問合わせください。

LIS

補償限度額 加入料(1日につき)
米国・ハワイ US$ 1,000,000 米国本土 US$ 11.69〜
グアム・サイパン US$ 500,000 グアム・サイパン US$ 9.99
  • ※ 一部の都市では加入できない場合があります。
  • ※ LIS:Liability Insurance Supplement
  • ※ 1 一部の料金プログラムで加入できない場合があります。

レンタカーが盗まれた場合に免責される盗難保険(TP)

ヨーロッパでは盗難による損害はCDWで補償されません。
ヨーロッパでドライブする場合は別途に盗難保険(TP)にご加入されることをお薦めします。
日本で予約した場合、レンタル料金に含まれている場合がありますので事前にご確認ください。

  • ※TP:Theft Protection 国・地域により一定の免責金額が設定されている場合があります。
    またその免責額が軽減・免除する制度(STP)に加入できる場合もあります。
    詳しくは予約時にお問い合わせください。

燃料先払い制度(FPO)

この制度に加入すると返却時に空の状態で返しても追加料金はかかりません(加入料は時価)。
ただし満タンの状態で返却しても返金には応じられませんのでご注意ください。

  • ※FPO:Fuel Purchase Option

車両免責軽減制度(AER)

オーストラリア、ニュージーランドでは全てのレンタル(レンタル契約に違反しないレンタル)にADEが適用されますが、一定金額までは免責となりお客様の負担になります。
この制度に加入すると免責金額の支払いが軽減または免除されます。免責額、加入料については予約時にお問い合わせください。

  • ※AER:Accident Excess Reduction

緊急医療(海外傷害)保険(ESP)

レンタカー利用中に、契約書(運転者)および同乗者が事故以外で治療にかかった医療費を最大US$10,000まで補償する保険です。対象となる事例は、病気や怪我での通院および治療、病院での医療機器等の仕様そして救急車による搬送です。
加入料は1日あたり、US$5.00、免責額はUS$100.00です。

  • ※ESP:Emergency Sickness Protection

サイトTOPへ

ページTOPへ