運転免許証翻訳フォーム(HDLT) 発行サービス (ハーツレンタカーをご利用の方のみ)

ハーツレンタカーなら国際免許証の取得・携行は不要!

国際免許証を免許センターへ申請に行くのは手間も時間もかかって面倒・・・。
H.I.S.ではそんな方が海外レンタカーをより便利にご利用いただけるよう、運転免許証翻訳
フォーム(HDLT)を発行しています。

運転免許証翻訳フォーム(HDLT)は、ハーツレンタカーのアメリカ国内全営業所(ハワイ・アメリカ)イギリス、オーストラリアで借りる際にご提示ください。 運転免許証翻訳フォーム(HDLT)と日本の運転免許証で運転することは合法的に認められていますので、お客様には安心してレンタカーをご利用いただけます。

国際免許証の取得・携行は不要

従来、ハワイを除く米国、オーストラリアでご利用の際には日本の運転免許証と国際免許証の提示をお願いしていましたが、運転免許証翻訳フォーム(HDLT)のご利用により国際免許証の取得・携行は不要となります。

※ 日本の免許証は必要です。

HDLT見本

お申込み方法

手続き簡単!これがあれば安心ドライブ!

  • 1. お電話もしくはご来店にてお申し込みください。
  • 2. 下記必要書類をお申し込み店舗にご郵送もしくは直接お持ちください。

オンラインでご予約のお客様へ

オンラインでご予約のお客様は必ずオンライン予約センターにご連絡いただいた上で、お申込みください。

必要書類

  • 日本の免許証の写し
  • 発行手数料 1,000円(送料、消費税込み/1件につき)
  • 1枚につき手配手数料をお申し受けます。手数料についてはお申し込みの店舗にご確認ください。
  • 運転免許証翻訳フォームをプリントアウトし、指定の住所まで宅配便にてお送りください。
    (送付先の住所はご予約の際にご案内いたします。)

必要書類の送付先に関して

宛先はハーツレンタカー日本事務所ではございません、ご注意ください。

※ 日本出発時の7日前(土日祝日を除く)まで申し込みを受付けます。

運転免許証翻訳フォーム(HDLT)、ダウンロードはこちら

お客様自身で国際免許をとった場合・・・

  • 免許証、パスポート、写真1枚(縦5cm×横4cm)が必要。
  • 運転免許試験場、運転免許センター、又は指定警察署(一部の都道府県では不可)へ行く。
  • 国際免許証の受付は、原則として平日のみ。
  • 手数料は、2,650円。
  • 有効期限は、1年間。

運転免許証翻訳フォーム(HDLT)であれば簡単です!

注意事項

1枚につき手配手数料\1,080をお申し受けます。予めご了承下さい。

  • 日本出発時の7日前(土日祝日を除く)まで申し込みを受付けます。
  • HDLTは発行日から、90日間何度でも利用できます。
  • レンタカーを運転される方の運転免許証の表裏両面のコピーが必要です。
    (必ずご本人と判断できる画質、かつ原寸大のコピーが必要です。これに適さないコピー、又はFAXで送付されたコピーはお預かりできない場合もございますので、ご注意ください。)
  • HDLTはハーツレンタカー(ハワイ、アメリカ、イギリス、オーストラリア)でのみ利用できます。
  • 転居・結婚などにより記載内容と実際の住所・氏名が異なる場合にも、HDLTは申込書(PDF)の記載通りに翻訳します。
  • HDLTは公的・法的な文書ではありません。また運転免許証としての効力を有するものでも、代わりになるものでもありませんので、レンタルの際は常に日本の免許証と一緒にご携帯ください。
  • HDLTは他のレンタカー会社では利用できません。

閉じる